古本屋HoneyBeeBrandの新入荷

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢想の詩学 フランス幻想文学散策



『夢想の詩学 フランス幻想文学散策』
(田辺貞之助/牧神社)
1977年初版 見返し小汚レ 函少々汚レ 帯小痛ミ
¥700(税込)
→注文する

こういう本に目を通していると、「やっぱり私は、フランス文学が好きなんだな」と、
しみじみ思います。
だって、タイトルと章題だけでわくわくするんですもん。
ゴーチエ、ユイスマンス、フローベール…

評論集というよりは随想だと思うのですが、
作品の周辺の事象にも詳しく、なんと言うか、ありがたい本。

百花繚乱、文学の花園を想いの傾くまま散策した筆者が、折りに触れ愛でた花々の毒、
その滴る美の香りと夢想とを語る(帯より)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。