古本屋HoneyBeeBrandの新入荷

ARTICLE PAGE

シャーロック・ホームズ完全解析読本

tuna5a-57.jpg

『シャーロック・ホームズ完全解析読本』
(北原尚彦監修/宝島社)
2016年初版 カバー 帯に二重の折れ目

売り切れ
三省堂古書館へ送りました。
※三省堂古書館からの通販について→http://mitsubachijirushi.blog.fc2.com/blog-entry-82.html


はっきり言わせてもらうと、
正典(コナン・ドイルのホームズ)のコアなファンであり、同時にBBCのドラマ「シャーロック」のコアなファンの方には
不要かもしれません。
すでに分かっていることが書かれているのではないでしょうか。

私には必要です。あれば便利。

私の場合は、

・正典のあらすじもうろ覚え。
・BBCのドラマ「シャーロック」を見ていて、正典ではどうだったかについては何も言えない(思い出せない)。
・「シャーロック」を何度か見ていて、いろんなこと(人物関係、その後どうなったか、なぜそうなったか等)が気になる(覚えていない)。

結果、しょっちゅう、ウィキペディアで調べるということを繰り返しています。

なので、本書はなかなか便利。

・ドラマ「シャーロック」のあらすじ(シーズン3まで)と、正典との比較ポイント
・正典のあらすじ・解説とチェックポイント

などを収録していますから。
イラスト解説や、ビブリオグラフィー等々の楽しい企画もあり。
172ページでよくまとまっていると思います。


※「本書は、小社より2013年に刊行した『別冊宝島1965 シャーロック・ホームズ完全解読』および、2014年に刊行した『宝島SUGOI文庫 シャーロック・ホームズ完全解読』を増補・改訂したものです。」という記載アリ。御注意!

※因みに、そっちはすでに安すぎる古本になってます。ムックと文庫。
 




関連項目>>
→ホームズつながり(当店サイト内、PC用)