古本屋HoneyBeeBrandの新入荷

ARTICLE PAGE

シンデレラ ワンス・アポンナ・タイム・シリーズ



『シンデレラ ワンス・アポンナ・タイム・シリーズ』
(シャルル・ペロー ロベルト・インノチェンティ絵/西村書店)
1999年2刷 32ページ 22×15.5センチ 背の下部に小さな凹み ¥800(送料無料、税込)

→注文する

西村書店のワンス・アポンナ・タイム・シリーズは、有名童話に大人向けの挿絵をのせた、野心的なシリーズです。
子どもの好みに少しもおもねることのない、辛口の絵(時には写真)で構成される大人のための絵本と申せましょう。

(私の知る限り、『赤ずきん』と『モミの木』が写真絵本でした。
『赤ずきん』は現代の街角が舞台。例えば、石畳に落ちる大きな車の影=赤ずきんに迫る危険。
『モミの木』は「女の子」でモミの木を表現。
だったと思います。もう在庫にないのでうろ覚え。)

この『シンデレラ』は1920~1930年代頃のファッションで描かれています。

new4b-33-02.jpg

↑は、姉たちが着飾って出かけていくところ。
馬車=車。
面白いです。
揃えたくなるシリーズ。(だけど、まずは『赤ずきん』と『モミの木』と『シンデレラ』を。
他の作品には少し首をかしげたくなるものも…)