古本屋HoneyBeeBrandの新入荷

TAG PAGE: 売り切れ

READ MORE

ドンレミイの雨 新潮文庫

『ドンレミイの雨 新潮文庫』(池波正太郎/新潮社)池波正太郎先生のほぼフランス旅行記。(池波正太郎は先生と呼びたくなります。)通訳の青年とドライバーの青年と、奥様を連れての自動車旅行。いいなー!わずらわしい乗り換えもないし、言葉のドキドキもない。(先生も「買い物くらいは一人でできるもん」のご様子ですが)あくせくせず、じっくり見たいものを見て、食べたいものを食べておいでです。見るものも食べるものも、...
READ MORE

青い密室

『青い密室』(鮎川哲也/雄山閣出版)昭和36年初版 カバーには破れ目、シミ汚レなどあり大変痛ミ小口・天地にシミ汚レ 見返しに少々キズ経年シミのページ有三省堂古書館へ送りました。→三省堂古書館ブログ該当ページ(青い密室)裏表紙カバーの裏。痛ミの程度がわかりやすいと思います。作品自体は、出版芸術社の『青い密室―名探偵・星影龍三全集2』で読めます。雄山閣出版のこの版にこだわるコレクターの方に。...
READ MORE

コナン・ドイル未紹介作品集2、3

『真夜中の客―コナン・ドイル未紹介作品集2 C novels』『最後の手段―コナン・ドイル未紹介作品集3 C novels』(コナン・ドイル 小池滋訳/中央公論社)ソッコーで売り切れてしまったのですが、自分が読みたい本の備忘録として。第1巻だけは、お安く入手できるようです。まずはそれから買っておくのも良さそう。(『ササッサ谷の怪 コナン・ドイル未紹介作品集1』。冗談みたいな名前の谷だわ~)...
READ MORE

猫のシェイクスピア劇場

『猫のシェイクスピア劇場』(スーザン・ハーバート 上坪正徳訳/グラフィック社)1996年初版 カバー 64ページ作者は楽しんで、微笑しながら描いてるんですよね?可愛い…んだけど、なんかもう、「わろてまう本」です。どんだけ猫好きやねん、という笑い。シェイクスピアの戯曲の名場面を猫が演じている画集。どの作品のどの場面かという簡単な説明と、英文の引用と訳が併記されています。悲劇が全然悲劇っぽくないぞ。ロミオと...
READ MORE

サザエさん 第22巻

『サザエさん 第22巻』(長谷川町子/姉妹社)発行年の記載ありません ISBN:4784400222 カバーにスレ、端っこなど痛ミ 小口・天地に薄汚レサザエさんの表紙はいつも可愛らしくて、見るのを楽しみにしています。しゃれた巻もあり、絵のうまい方なんだなぁと。当たり前か!こちらはズバリ季節なので。夏の表紙も多いんです。集めてみようかな。...
READ MORE

サザエさん 第61巻

『サザエさん 第61巻』(長谷川町子/姉妹社)1982年 ISBN:4784400613 カバーにスレ、端っこなど痛ミ 小口・天地に薄汚レ、シミ 表紙に折レサザエさんの表紙はいつも可愛らしくて、見るのを楽しみにしています。しゃれた巻もあり、絵のうまい方なんだなぁと。当たり前か!この巻の背景の英文、なんの引用(?)かしら。後で調べる。...
READ MORE

ピュアフル・アンソロジー 夏休み。 ピュアフル文庫

『ピュアフル・アンソロジー 夏休み。 ピュアフル文庫』(あさのあつこ、石井睦美他/ジャイブ)2006年初版 カバー 最後のほうのページに角折れ空地に石造りの階段だけがポッカリと(梨屋アリエ「夏の階段」)/少女はビー玉と数学が大好き(石崎洋司「Fragile—こわれもの」)/恋と部活に燃えたけど…(石井睦美「もう森へなんか行かない」)/家出した友人と田舎へ(前川麻子「川に飛び込む」)/海辺の町に越してきた少年は...
READ MORE

夏休み 角川文庫

『夏休み 角川文庫』(千野帽子編/角川書店)平成28年再版 カバー夏のひととき、灼熱の太陽の下の解放感。ひんやりとしたプール、家族とのキャンプ、夜空に浮かぶ大輪の花火、探検に列車旅、高原の避暑地と田舎暮らし、甲子園、アルバイト、そしてほのかな恋。ゆたかできらきらとした特別な時間、忘れがたい思い出の数々―。江國香織、辻まこと、佐伯一麦、藤野可織、片岡義男、三木卓、堀辰雄、小川洋子、万城目学、角田光代、...
READ MORE

LET'S FIND OUT ABOUT SUMMER

『LET'S FIND OUT ABOUT SUMMER(英語の絵本)』(MARTA AND CHARLES SHAPP(文)、LASZLO ROTH(絵)/Grolier)1963年 約40ページ ソノシート有(音源の確認はしていません) カバーなどは無し年代なりの経年シミは少々見られるがまずまず良好デザイナーの友人に「好きな本」として教えてもらって以来、私も好きなシリーズ。LET'S FIND OUT ABOUT ○○で、何冊も出ています。簡単な英語の絵本です。絵もかわいい。いよいよ、て...
READ MORE

東京喫茶店案内―ぼくの伯父さんのガイドブック

『東京喫茶店案内―ぼくの伯父さんのガイドブック』(沼田元気、東京喫茶店研究所/ギャップ出版)2002年初版 カバー・帯 付録有前にも、沼田元気さんの凝りに凝ったガイドブックをご紹介しました。えーと、→ココ。本書は、タイトル通り、東京の喫茶店案内。造本は、スーベニイル手帖のバリエーション全ページ、カラー(文字のページは2色刷)。写真大量。ほぼツルツルの紙(名前知らんけど)。角は丸めた裁断(語彙が)。カバー...
READ MORE

赤裸の心

『赤裸の心』(ボードレール 河上徹太郎訳/角川書店)※カバー欠、裸本 昭和24年再版 本体表紙汚、背ヤケ、折れ線 見返しに変色全体に紙質悪、シミ変色 ヤケも強く年代を考慮しても状態悪め「覚書」と書いてあります。ボードレールの残した覚書。断片的文章をまとめて収録。詩の一節になりうる文章もあれば、遠慮のない批評や真情の吐露、と思しき文章もあります。読まれることを想定していないのでしょうから、なんだか気の...
READ MORE

金田一耕助さん あなたの推理は間違いだらけ! 1・2

『金田一耕助さん あなたの推理は間違いだらけ! 1・2』(佐藤友之/青年書館)いつの時代もこういう「秘密」本・「謎」本があるんですね。○○はああ言うてたけど、あれ、おかしない?というヤツ。横溝推理の盲点をつき真犯人を再捜査した裏づけ報告書ですって。怒る人もいるのかしら?私はちょっとワクワクするわ~。目次画像も載せておきます。(向かって左が1)...