古本屋HoneyBeeBrandの新入荷

只今、毎日更新(を目指し)中。古本屋HoneyBeeBrand*みつばち印の新入荷商品のご紹介

READ MORE

科学ブック りくののりもの

『科学ブック りくののりもの』50ページ 背痛ミ 少量の書き込み有 昭和37年綴じて保存する為の穴が4つ開けられています世界文化社¥1,000(送料無料、税込)→注文する出てくる乗り物すべて懐かしいデザインです。...
READ MORE

科学ブック別冊 あいうえお

『科学ブック別冊 あいうえお』50ページ 背痛ミ 少量の書き込み有綴じて保存する為の穴が4つ開けられています昭和37年和田義三:絵/世界文化社¥1000(送料無料、税込)→注文する動植物の絵の事典の形で、あいうえおを学ぶ本、かな。例えば、「あ」のページには、あやめ、あさがお、あじ、あひる…。絵がかわいいです。...
READ MORE

濁った航跡 新事件小説全集4

『濁った航跡 新事件小説全集4』(陳舜臣/読売新聞社)帯・ビニールカバー有(版数など失念)三省堂古書館へ送りました。※三省堂古書館からの通販について→http://mitsubachijirushi.blog.fc2.com/blog-entry-82.html新事件小説全集は何冊か在庫しています。稀少なものから整理&御紹介。残りはまだ積んで眺めております。(古本屋あるあるかなぁ。すみません)...
READ MORE

ユートピア計画殺人事件 エコノミステリー

『ユートピア計画殺人事件 エコノミステリー』(辻真先/日本経済新聞社)エコノミステリーかぁ。日本経済新聞社発行のミステリシリーズだから?じつはほとんどのタイトルがよその文庫から出ているので、読むだけならそちらで読めますが、「エコノミステリー」というシリーズ名に面白さを感じる方は日本経済新聞社の単行本で買うのもよろしいのでは?(「ユートピア計画殺人事件」は文庫化していない模様)エコノミステリーの在庫...
READ MORE

ロザニー姫と浮気な王子さま

『ロザニー姫と浮気な王子さま』(アーサー・クィラ・クーチ編 カイ・ニールセン絵/新書館)カイ・ニールセンの挿絵を楽しめる本。新書館から数冊出ています。どれも好き。古本でお安く買えるものもありますので、気長に集めるのに良さそうです。シリーズには、エドマンド・デュラックも入ってます。やるなぁ、新書館さん。以前、在庫していたのは、こちら。『太陽の東・月の西―北欧伝説』(カイ・ニールセン絵 岸田理生訳/新...
READ MORE

玉子ふわふわ ちくま文庫

『玉子ふわふわ ちくま文庫』(早川茉莉編/筑摩書房)2011年初版 カバーやや痛ミ※¥842で流通中『なんたってドーナツ ちくま文庫』と同じく、早川茉莉さん編集の名アンソロジー。「ドーナツ愛」の書き物よりは、「玉子愛」の書き物はそもそもの物量が多いのでしょう。こちらはほぼ底本ありで、書き下ろしは2編のみです。「ご馳走帖」と題した早川茉莉さんの卵エッセイを6編収録。編者解説もあり。第1章の第1編目が森茉莉さ...
READ MORE

A Cheerful Heart(洋書)

A Cheerful Heart─A collection of thoughts, poems, sentiments, and recipes to share with those you love洋書(英語) 1991年Barbara Milo Ohrbach著小さめサイズ(約18×11.5センチ)全56ページ見返しに薄シミ、カバー少々背ヤケ¥1,000(送料無料、税込)→注文する愛する人と分かち合いたい思索や詩や感情、レシピなどを集めた本、という理解でオッケーでしょうか。(違ってたらそっと教えてほしいです。)「to」「from」の...
READ MORE

旅行者の朝食 文春文庫

旅行者の朝食 文春文庫(米原万里)何かを褒める時に、何かを貶す必要はないんじゃないかとは、最近よく言われることで、気をつけようとは思うのですが、それにしても、「この間読んでた本、面白くなかった〜! でもこれは面白い!」くらいのことは言いたい。ダメかなぁ。なんか人気のある翻訳者の方のエッセイが全然ピンと来なくて、お口直しに本書を読んだらもう最高なんです。面白いです。同時通訳者にしてエッセイストの米原...
READ MORE

少年少女世界の文学9 ルパンのうちあけ話・フランス短編小説傑作集

少年少女世界の文学9 ルパンのうちあけ話・フランス短編小説傑作集(暁図書出版)1978年 函有 付属小冊子(わたしの読書ノート)有 経年のシミ汚レなど有2,500円(送料無料、税込)→注文する「ルパン」の収録作は、 ・太陽のたわむれ ・結婚指輪 ・影の指図 ・地獄のわな ・赤い絹のスカーフ ・さまよい歩く死神 ・白鳥の首のエディス「フランス短編小説傑作集」の収録作は、 ・コーヒー沸かし(ゴーチエ) ・首かざ...
READ MORE

ヒッチコックマガジンなど

ヒッチコックマガジン(第1巻第2号、昭和34年9月号)ヒッチコックマガジン(第3巻第8号、昭和36年7月号) 特集:日本のコマーシャル拳銃ハードボイルド(マンハント改題)(第6巻第10号、1963年10月号)ヒッチコックマガジンの特集「コマーシャル拳銃」、てっきり、CMに出てくる拳銃の話かと思ったら、拳銃の種類みたいです。へ~。面白そうな特集だと思ったのに。三省堂古書館へ送りました。※三省堂古書館からの通販について→htt...
READ MORE

マンハント 昭和37年11月号

マンハント 昭和37年11月号年代なりの汚・痛あり。角の一つに変色あり。まぁまぁの状態です。¥1,000(税込み、送料無料)→注文する世界的ハードボイルド・ミステリィ雑誌。(と書いてあります)私は未読の作品多し。サキ「物置小屋」が入ってる!寄稿エッセイはどれも面白いです。時代を感じる雑誌としてもおすすめ。...
READ MORE

マンハント 昭和35年5月号

マンハント 昭和35年5月号年代なりの汚・痛あり。綴じの周辺のゆがみあり。まぁまぁの状態です。¥1,000(税込み、送料無料)→注文するハードボイルド探偵小説雑誌。C・ウィリアムズ「がめつく行こうぜ!」R・デミング「おれのお礼は倍返し」など、私は未読の作品ばかりでした。あ、都筑道夫「おれの葬式」は新潮文庫(「酔いどれ探偵」)に入ってるから…読んだはず。寄稿エッセイはどれも面白いです。綴じ込みピンナップ(?)は...