古本屋HoneyBeeBrandの新入荷

只今、毎日更新中。古本屋HoneyBeeBrand*みつばち印の新入荷商品のご紹介

Latest articles
READ MORE

コットン手芸 ONDORIヤングシリーズ手芸16

『コットン手芸 ONDORIヤングシリーズ手芸16』(雄鶏社)1977年 カバー 104ページ ¥800(送料無料、税込)→注文する古さが良い「ONDORIヤングシリーズ」。ヤングて。古い手紙本と同じ楽しみがあります。古くさい可愛らしさ。昭和レトロの面白さ。意外にも使ってみたいアイディア。同シリーズには、お高くなっているものもかなりあります。私が以前在庫していたぬいぐるみのも可愛かったなぁ。関連項目>>→人形つながり(当店サ...
READ MORE

女の部屋 No.2 1970年6月号 特集:女らしさとは

『女の部屋 No.2 1970年6月号 特集:女らしさとは』(中原淳一編/中原淳一プロダクション)1970年 ヤケ、シミ、痛ミ大、状態悪 約24×25.5cmNO.5まで出たようです。少女の友やひまわりとは一味違う大人の女性向けの中原淳一。...
READ MORE

洋酒マメ天国5、17、29

『洋酒マメ天国 5、17、29』(サントリー)月報有 函入 豆本 函にヤケによる褪色 函にキズ カバーの背にヤケ変色、カバーに少々経年シミ ※29のカバーに破れ有¥2,100(送料無料、税込)→注文する「洋酒マメ天国」とは、サントリー発行の豆本です。昭和43年頃刊。全36巻。3巻ずつ1つの函に入っています。各巻ごとににテーマと執筆者が違っています。例えば、本品であれば、5 「ワイン」 洋酒マメ天国編集部 カット・柳原...
READ MORE

大密室―幻の探偵小説コレクション

『大密室―幻の探偵小説コレクション』(ボアロー、ナルスジャック/晶文社)※小口・天地に薄シミ汚レ 1988年初版 カバー有 帯欠¥1300(税込)→注文するロアール河畔に立つモンセル伯爵の城館。その画廊から彼のコレクションの白眉、ダ・ヴィンチの名画が消えた! 続いて、館にしのび入った賊が、囚人護送車が不可解な消失をとげる、ボアローの「三つの消失」。嵐の中アレキサンドリアを出港した白鯨号でおきた連続殺人。―しか...
READ MORE

かみさまへのてがみ

『かみさまへのてがみ』(谷川俊太郎訳 葉祥明絵/サンリオ)2000年9刷 カバー 帯¥300(税込)→注文する本好きの方はよく目にする本かもしれません。そして、「感動モノかな? 私には関係ないな」と思い込んでいるかもしれません。私自身がそうでした。子どもで、神様で、感動で。そんなんで面白かったためしがない(断言)。お涙頂戴は大嫌い。それが私(エッヘン)。そしたら、違ってました。涙はない。ほぼ微笑。いつも ...
READ MORE

ピモダン館―随筆集

『ピモダン館―随筆集』(斎藤磯雄/小澤書店)昭59年初版 元パラに小キズ 函・帯¥2,000(送料無料、税込)→注文する斎藤磯雄の破格の美文による随筆集。深い知性と広い知識であらゆることが語り尽くされる中に、鉄板ネタ(知的なヤツ)が挟み込まれていて、とても面白い随筆集。ボードレールやリラダンの墓を訪ねる話、興味深かったです。リラダンをヴィリエと呼んでいる箇所があって、「そんなことできるのは、斎藤磯雄先生だ...
READ MORE

古いアップリケ2種 小鳥と犬

『古いアップリケ(クロバーアップリケ)2種 小鳥と犬』古いものなので、まだアイロンで付くかはわかりません。「犬」に経年シミ有(画像でご確認ください)『少女スタイル手帖 らんぷの本』(宇山あゆみ)を読んでいたら、「アップリケ」が出てきました。あ、それ、古いぬりえと一緒に入荷したヤツー!ちょうど持ってました。可愛いからほしい方もいらっしゃるかも。『少女スタイル手帖 らんぷの本』はこちら。→注文する...
READ MORE

少女スタイル手帖 らんぷの本

『少女スタイル手帖 らんぷの本』(宇山あゆみ/河出書房新社)2002年初版 カバー¥700(送料無料、税込み)※2010年に新版が出たようです。当店在庫は2002年。ご注意ください。→注文する「昭和30~40年代の女の子の想い出大百科」(カバーより)そう!昭和30~40年代に少女だった人にとってはたまらなく懐かしいものがつまっています。赤ちゃん、幼稚園時代、小学校時代と、章をわけて、各時代に使ったものを収録。例えば、赤ち...
READ MORE

巴里の三十年

『巴里の三十年』(アルフォンス・ドーデ 萩原彌彦訳/創藝社)昭和25年初版 見返しに書込み有 カバー背近くの部分破れ、ヤケ変色有 帯にヤケ有 函シミ有 昭和25年発行で紙質悪く、全体にヤケ変色目立つ¥4,500(送料無料、税込)→注文する著者の代表作『風車小屋だより』は未読です。ごめん。でも、本書、面白いです。十九世紀フランス文学の巨匠達の芸術と生活をいきいきと描いた名著として、花袋、藤村、宇野等の日本文学...
READ MORE

石井好子と水森亜土の料理の絵本 卵とわたし

『石井好子と水森亜土の料理の絵本 卵とわたし』(石井好子、水森亜土/女子栄養大学出版部)単行本版、絵本サイズ昭54年再版 26×18.5センチ カバーに約2センチの破れ 年代なりのちょっとした痛ミ、シミは有り、概ね良好¥2,500(税込)→注文する「石井好子と水森亜土の料理の絵本」は、4冊あります。・卵とわたし・ポテトとわたし・ご飯とわたし・サラダとわたし形状は2パターンあります。まずは、本書。絵本サイズ。元々、...
READ MORE

佐野洋子 追悼総特集 100万回だってよみがえる 文藝別冊 KAWADE夢ムック

『佐野洋子 追悼総特集 100万回だってよみがえる 文藝別冊 KAWADE夢ムック』(河出書房新社)2011年初版 状態並KAWADE夢ムック、佐野洋子さんの追悼号。盛りだくさんな内容で読み応えがあります。各界の著名人の寄せた追悼文。対談。単行本未収録コレクション。アルバム。中でも私が一番興味深く読んだのは、元夫・谷川俊太郎さんと、息子・広瀬弦さんの対談。広瀬さんは谷川さんの息子ではなく、佐野さんの息子。しかし、良...
READ MORE

太陽の東・月の西―北欧伝説

『太陽の東・月の西―北欧伝説』(カイ・ニールセン絵 岸田理生訳/新書館)1979年初版 カバー 帯痛ミ 表紙角2つにぶつけた感じの凹みキズ¥2,500(送料無料、税込)→注文する新書館の、カイ・ニールセンの挿絵シリーズ。何冊か出ています。カイ・ニールセンの華麗な絵に見合うように、造本も精一杯凝っていて、在庫した分は、見返しのデザインがそれぞれ違っていました。(あとで画像を上げておきます)新書館さん、がんばって...